新着情報

外壁塗装でお困りの方へ、翔飛工業からお伝えしたいこと

2020年10月15日|コラム 塗装

外壁塗装でお困りの方へ、翔飛工業からお伝えしたいこと
兵庫県加古川市、その近辺で外壁塗装をお考えのお客様へ。

いつも翔飛工業ホームページをご視聴いただきありがとうございます。最近、お客様からの問い合わせの中で「どこに依頼したらいいか分からない」「適正価格が分からない」「信用できる業者か分からない」といった、外壁塗装に関してお困りの声を聞く機会が増えてきました。

そんなお客様へ翔飛工業からアドバイス。これからお伝えする5つのポイントさえ、しっかり押さえていれば、実は外壁塗装の業者選びはそんなに難しいことではないのです。ぜひこのポイントをご確認いただき、安心して弊社にご相談・ご連絡いただければと思います。

 

■Point1  訪問販売は悪徳業者

外壁塗装業界は悪徳業者が非常に多い業界となっています。中でも訪問販売は、大半が悪徳業者です。約束のない訪問や、19時以降に訪問が来た場合、まず疑ってかかるべきですが、訪問販売という地点で断るべきです。

※極まれにですが、訪問販売の中には優良業者もいます

 

■Point2  公共工事やハウスメーカーの施工を行っている業者は安全

悪徳業者や反社会的勢力と接点がある業者は、官庁の公共事業や大手ハウスメーカーからの施工を行うことはできません。なぜならそのような施工は、会社概要や施工実績など、社会的信頼がないと審査の段階で除外されるからです。怪しい業者が営業に来たときは、会社概要や施工実績を確認しましょう。

 

■Point3  「ほう・れん・そう(報告・連絡・相談)」が徹底している業者を選ぶ

悪徳業者の場合、お客様の目が届かないことをいいことに、作業工程を省いたり、希望と違った塗料を使用したり、利益優先で安く・早く済ませようという業者がいます。何度でも見積もりを出してくれて、使用する塗料の種類・色を一緒に確認してくれて、いつでも相談に乗ってくれる業者を選びましょう。

 

■Point4 資格の有無で、悪徳業者か判断することができる

外壁塗装業界にはいくつか資格があり、中には取得の難しいものもあります。それらを持つ職人さんがいる塗装業者は、優良である可能性が高いと言えます。また過去の実績が多い業者や、公共事業などの実績がある業者は、より信頼ができる業者と言えるでしょう。

 

■Point5 社長が営業出身ではなく職人出身の業者を選ぶ

営業出身の社長となると、営業に力を入れて施工は現場に任せることが多いですが、職人出身の社長は、地域密着型で、その土地の特性に合った提案や技術に優れています。また現場のことを理解しているので、職人さんと密になって作業を進め、足場や塗料など、適切な施工を行ってくれます。

 

以上、外壁塗装でお困りの方へ、翔飛工業からのアドバイスでした。知人・友人でお困りの方がいましたら、ぜひ翔飛工業へご連絡ください。

 

『外壁塗装のことなら翔飛工業へ』

■施工実績→https://www.syouto.com/works/

■公式Facebook→https://www.facebook.com/syouto.kogyo