翔飛工業について

翔飛工業株式会社の瓦が、
安倍首相の中南米訪問記念品に!

2013年春、昭恵夫人が翔飛工業を訪ねられました。
その際に、瓦に文字を掘ったオブジェを気に入ってくださったのがきっかけで、首相の海外訪問時の記念品に選ばれました。
この中南米訪問以来、首相が海外訪問される際には、外務省からご依頼を頂いております。

安倍首相主催 新宿御苑にて
桜を見る会」に参加

2016年4月19日 安倍首相主催の「桜を見る会」に参加させて頂きました。
その後も毎年お招き頂き、参加させて頂いております。

ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ2018 「知事賞」を頂きました!

翔飛工業の瓦リサイクル事業「EcoKawara事業」が、ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ2018で「知事賞」を頂きました。
さらに当日のプレゼンの結果『審査員特別賞』を頂きました。

異例の措置で、本来はなかった「審査員特別賞」を頂くことになりました。
賞状もトロフィーも後日特別に作っていただきました。

日本ヒートアイランド対策協議会の活動として毎年打ち水イベントを開催

翔飛工業では、環境に優しい街づくりを行うことで社会貢献しています

打ち水は、夏の暑さを和らげ、涼をとる日本の伝統的な文化で、ヒートアイランド現象を緩和する方法として注目されています。
打ち水活動を通して、よりたくさんの方にヒートアイランド現象に対する危機感、問題意識を持って頂けるよう活動の場を設けています。

2016年7月19日 京都 二条城 元離宮二条城二の丸御殿中庭
世界遺産である元離宮二条城にて、打ち水イベントを開催。

2016年7月26日 国立西洋美術館「たいとう打ち水大作戦」
台東区の地域の子供達と一緒に雨水で打ち水を行いました。

その後も毎年継続的に打ち水イベントを行っております。
2017、2018年は、小田急電鉄グループ主催のイベントと連動して打ち水を行いました。