施工実績

リフォーム 屋根費用270万円工期約7日

兵庫県明石市 H様邸

【その1】屋根葺き替え工事<兵庫県明石市>リフォーム,屋根葺き替え(平板葺き)、板金工事、モルタル工事、外壁塗装工事、ベランダ防水工事

【その1】屋根葺き替え工事<兵庫県明石市>リフォーム,屋根葺き替え(平板葺き)、板金工事、モルタル工事、外壁塗装工事、ベランダ防水工事

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

漆喰の傷みが多く、雨漏りしていました。

雨漏り調査と修理のご依頼を頂きました。
漆喰の劣化が激しく、谷部や雨押えなどの板金も劣化が目立っていました。
おうちも築35年を超えているので、
部分修理ではなく葺き替えのご提案をさせていただきました。

H様には最終的に、屋根葺き替え工事のほかに
外壁塗装や内部のトイレ・お風呂工事もご依頼いただきました。

他社ではなく弊社にご依頼いただいた理由をお伺いしたところ、
 ・予定していたご予算の範囲内だったこと
 ・他社より小回りが利き、柔軟に対応してもらえそうだったこと
 ・調査にお伺いした担当者がとても感じがよかったこと
とおっしゃっていただきました。

H様邸 基本データ

住所 兵庫県明石市
築年数 35年
工事費用 270万円
工期 約7日
工事内容 屋根葺き替え(平板葺き)、
板金工事、
モルタル工事、
外壁塗装工事、
ベランダ防水工事

施工中

屋根葺き替え工事

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

昔ながらの釉薬の和瓦のお宅です。
葺き替えに当たって、屋根の色を茶系からグレー系に変更されました。
平板瓦 丸栄陶業のUU40 銀黒にされました。
瓦の形も変わったので、外観の印象がぐっと変わりました。
平板瓦はスマートな形状なので、現代風でスタイリッシュな印象に仕上がります。

①古い瓦の撤去をします。
 職人用語では「めくり」と言います。

②土を撤去します。
 昔は土葺きのおうちがほとんどだったのですが、現在は、土は撤去し葺き替えをします。

③野地板 増し張り
 増し張りというのは、下地の調整や補強のために、下地材を重ねて貼ることを言います。
 今回は古い野地板の補強のため、上からコンパネを重ねています。

④ルーフィング 防水シートを張ります。
 「改質ゴムアスファルトルーフィング」という、防水性や耐久性の高い防水シートを使用しています。


瓦を乗せて屋根を作っていきます。

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①瓦桟設置
 瓦桟は、瓦を一枚ずつ固定していくための木材です。
 それが出来たら、瓦を屋根の上にあげていきます。

②③強化棟という金具を取りつけます。
 屋根の平面と平面を繋ぐ部分を棟というのですが、
 この部分はつなぎ目なので雨が入ったりしないように棟瓦という三角状の瓦を乗せます。
 その土台に、強化金物という金具を取り付け、寸三という角材をつけて
 その上から金物と木材を覆うようになんばんを塗り、瓦を載せて接着します。

④瓦を1枚ずつ固定していきます。
 棟の部分は、屋根の形に合わせて職人が1枚ずつ瓦をカットして形を合わせています。


板金モルタルカット→塗り直し

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①軒先板金施工

②ケラバ板金

③④壁際ルーフィング
 モルタル壁の傷んでいるところをカットし、塗り直しをする前に
 防水シートを新しく張り直します。

⑤⑥モルタル塗り直し
 防水シートの上からモルタルを塗ります。
 この後に外壁塗装をするので、モルタル部分も塗装で上から綺麗に仕上がります。
 モルタルの下の雨押え板金も、劣化していたものを新しく取り換えています。

施工後

瓦屋根リフレッシュ

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

今までの漆喰で傷んだ屋根を一新!
スタイリッシュな銀黒の屋根に生まれ変わりました。

お客様の声

【その1】屋根葺き替え工事<兵庫県明石市>リフォーム,屋根葺き替え(平板葺き)、板金工事、モルタル工事、外壁塗装工事、ベランダ防水工事を施工されたお客様の声

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除