施工実績

リフォーム 塗装 外壁 屋根 工場・社屋 雨漏り費用約30万円工期10日間

兵庫県高砂市 S様 事務所建物5

<ビルの雨漏り補修>屋上防水の劣化を補修しました。

<ビルの雨漏り補修>屋上防水の劣化を補修しました。
  • before
  • after

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

屋上防水が劣化し雨漏りしていました。

シート防水の屋上の陸屋根の部分が一部水漏れしていて、塗料がボロボロ剥がれていてコンクリートがむき出しになっているとお見積もりのご依頼を頂きました。

ご予算は10万円程度でしたが、現場調査の結果、屋上シート防水だけではなく、事務所の雨漏り工事も合わせてご依頼いただきました。
シート防水は、現状復帰で補修作業をし、事務所の屋上は防水塗装(手塗り)で対応しました。

S様 事務所建物 基本データ

住所 兵庫県高砂市
築年数 40年
工事費用 約30万円
工期 10日間
工事内容 ・防水塗装工事
・屋上防水一部補修工事
・端末部コーキング工事
・高圧洗浄
・クラック補修

施工中

【事務所屋上】防水塗装(コーキング打ち替え/高圧洗浄/下地塗り)

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①②コーキング(目地の樹脂)が劣化しているので、撤去します。長く伸びているのが古いコーキングを取り外したものです。

③コーキング打ち替え
 新しいコーキング材で目地をしっかりと埋めていきます。

④⑤高圧洗浄
 塗装の前にしっかりと汚れを落とします。

⑥クラック・コーキング処理
 クラック(ひび割れ)部分の隙間をコーキングで埋めます。


【事務所屋上】防水塗装(中塗り/完工)

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①②中塗り

③完工


【屋上シート防水】シートカット作業

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

屋上のシート防水が劣化しているので、補修工事をしました。
シート防水は劣化すると地のコンクリートとの間に水が入り、
膨れてシートに隙間ができて水漏れ・雨漏りが発生します。
対処は、シートを切り、水を抜いて内部を掃除してから、
ボンド状のコーキングを入れ、シートを戻して防水テープを張って仕上げます。
この作業をシート防水が張ってある一面にしていきます。

①シートカット作業

②腐食部撤去・ケレン・清掃

③ボンド注入・ボンドならし

④シート戻し・防水テープ仕上げ

施工後

補修完了

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

剥がれてきていた箇所のシートを補修して防水塗装で仕上げました。綺麗な仕上がりです。

お客様の声

<ビルの雨漏り補修>屋上防水の劣化を補修しました。を施工されたお客様の声
  1. 電話対応(受付など)について、大きな声で明るく丁寧に対応できましたか?

  2. 希望日時に調査できましたか?また、指定時間に遅れずお伺いできましたか?

  3. 屋根調査の対応について、ご説明は丁寧にできていましたか?

  4. 見積書の内容について、詳細を解りやすくきちんと説明できていましたか?

  5. 職人の対応(マナー・工事姿勢・説明)はいかがでしたか?

  6. 工事は見積通りの施工でしたか?追加工事の時はきちんと説明がありましたか?

  7. 数多くの中から弊社に工事を決めていただいた理由を教えてください。

    感じがよかったから


翔飛工業よりお客様へ

S様、ご満足いただけたようでありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除