施工実績

リフォーム 屋根 雨漏り費用約25万円工期2日間

兵庫県明石市魚住町 K様邸

数社たのんでも直らなかった雨漏りが一回で止まった!

数社たのんでも直らなかった雨漏りが一回で止まった!
  • before
  • after

数社に依頼したのですが、雨漏りが直りませんでした

以前から雨漏りしていて、まず屋根・外壁塗装をした業者に見てもらったが原因が特定できず、もう一社にも依頼したがわからないという返答だったそうです。
ご主人は心配で、ご自身で屋根裏に入られて、雨漏りしてきている箇所の下にブルーシートを引いて応急処置されていました。
どこかいいところはないか探していたところ、弊社のHPを見つけてお問い合わせいただきました。

私ども翔飛工業は、屋根・雨漏り修理には特に定評があります。ほかのどこに頼んでも直らなかったり、原因が特定できなかった雨漏りが一回の修理でピタッと直った!と言って頂き、大変喜んでいただいております。

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

雨漏り調査→原因特定

①雨漏り箇所です。
 2階の天井から雨が漏れてシミになっています。

②屋根裏の雨漏り箇所に、応急処置でご主人がブルーシートを敷かれています。

③④⑤ 屋根の棟板金部分の確認をしました。
 板金がずれて隙間が出来ています。
 寄棟の屋根なのですが、棟全体に板金の浮きがみられたり、釘が外れていたりしています。この隙間から雨が入って雨漏りになっていると判断しました。

今回の工事は、5か所ある棟すべてを交換して、屋根のてっぺん部分の大棟には、「棟換気」という板金に換気口が付いたものを施工させていただきました。棟換気をつけることで屋根裏にこもった湿気や熱が外に出て、結露やカビを防ぎます!

K様邸 基本データ

住所 兵庫県明石市魚住町
築年数 27年
工事費用 約25万円
工期 2日間
工事内容 ・棟板金交換工事
・既存棟板金撤去
・抜き板新設工事
・抜き板撤去工事
・棟換気新設工事

施工中

棟板金撤去新設工事

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①② 工事前のもとの棟板金部分です。

③④ 板金を撤去し、下に入っている抜き板という木材を撤去します。
 築27年ということですが、棟板金から雨や水分が入り、木材がカビて黒くなったり、かなり傷んでいるのがわかります。

⑤⑥ 新しい抜き板を設置します。
 大棟には棟換気を設置するので、抜き板の長さも調整します。


棟換気を施工します→完成です

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①棟換気を新しく設置するので、下地の部分も変更します。

②棟換気を設置しました。
 棟の途中に換気口の付いた部材を入れ込み、板金で仕上げます。取り合い部も綺麗に仕上っています。(棟と棟の接続部分を取り合い部と言います。)

③④ 完工!

内部の抜き板も取替え、棟板金もぴかぴかの更の板金でパシッと仕上がりました。
腕のいい職人が仕上げた屋根や板金は、綺麗で見ていてとても気持ちがいいのですが、屋根の上の仕事ぶりは、なかなか直接見て頂けないのが正直とっても残念です。

施工後

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

施工担当の振り返り

担当者:もり
担当者:もり

屋根は屋根屋に!

K様邸の雨漏りは、調査に伺ってすぐに原因が特定できた簡単な雨漏りでした。
僕ひとりでも年間400件以上の調査をしているので、これまでの経験と知識で、屋根の状態や雨染みの大きさなどから判断できます。

今はいろんなリフォーム業者や訪問販売などもたくさんいて、みんな専門家然としているので見分けがつきにくいですが、やはり雨漏りや屋根の修理は、専門家の屋根業者に任せるのが間違いないです。

今回は、雨漏りの原因として棟板金を特定して交換工事をしました。今の新築のお家は、棟換気(むねかんき)を標準的に付けるのですが昔のお家にはついていないことが多いです。
棟換気は、天井裏の湿気を逃がして空気が循環するので、温度が下がり、外気温との差が小さくなり、結露やカビを防ぎます!棟の修理をされるお宅には必ずお勧めするようにしています。
K様からは、外構のお見積もりもご依頼いただいており、現在お話を進めております。今後ともよろしくお願いいたします。


その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除