施工実績

リフォーム 内装費用約46万円工期7日間

兵庫県姫路市 T様邸

国産杉の一枚板で床の間の取替えリフォーム

国産杉の一枚板で床の間の取替えリフォーム
  • before
  • after

国産杉の一枚板を使用しました。

床の間の改修工事をご依頼いただきました。
数十種類の素材の中から杉をお選びいただき、さらに数種類の板のサンプルをご覧いただき、床板の素材は国産の杉の一枚板にされることになりました。

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

T様邸 基本データ

住所 兵庫県姫路市
築年数 30年
工事費用 約46万円
工期 7日間
工事内容 ・杉板
・雑巾摺
・左官工事
・床の間解体
・大工工事
・塗装工事

施工中

床の間解体/国産杉の一枚板新設

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①養生

②床板撤去
 古い板を切り取って撤去します。

③床板撤去完了
 床板を完全に外しました。

④床板下地工事
⑤床板下地工事完了

⑥床の間床板新設
 新しい床板を施工します。
 板の周り、壁との接地面には、雑巾摺を施工しています。


左官工事/床板塗装

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

①② 左官工事 中塗り。途中経過です。

③雑巾摺塗装 床板の周りの部分です。

④⑤⑥ 床下塗装
 床板の表面に塗装をしていきます。
 綺麗な艶が出て、木材自体も長持ちします。

施工後

綺麗な床の間の完成です。

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

床板だけでもずいぶん雰囲気が変わりましたが、併せて壁の色も明るい白色に塗り替えられ、部屋が一段明るく、とても洗練された印象に変わりました。

施工担当の振り返り

担当者:もり
担当者:もり

国産杉の美しさにびっくりしました

今回の床の間用の板を決めるにあたって、3種類の産地の杉板が最終候補に残りました。
外国産もありましたが、やはり国産が一番木目や色味も綺麗で、お客様もそちらを選ばれました。

床板に塗装することで艶が出て、いっそう綺麗になり、仕上がりを見て変化に驚きました!

翔飛工業は、外装が得意な会社ですが、内装リフォームも承っております。
特に、熟練工の技術が必要な工事は、ホームセンターや電機店リフォームなどに頼むのは不安だと思います。

おうちのことなら何でも翔飛工業にお任せください!困ったことがありましたら、いつでもお気軽にお声掛けください。


その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除