施工実績

リフォーム 屋根費用約50万円工期2日

兵庫県加古川市尾上町 S様

工場雨漏り修理<兵庫県加古川市>折板屋根雨漏り修理、工場屋根、雨漏り修繕工事、タイトフレームボルトキャップ工事

工場雨漏り修理<兵庫県加古川市>折板屋根雨漏り修理、工場屋根、雨漏り修繕工事、タイトフレームボルトキャップ工事
  • before
  • after

高さ25メートルの工場

兵庫県南西部の海沿い(南側)には、大きな製鉄会社や重工が多いので、
この地域には工場や関連会社が多く活躍されています。

今回ご依頼いただいたS社様も、
いくつかある加古川の工場の雨漏りが最近ひどく、困ってお電話をくださいました。

以前に他社に修繕を依頼したこともあったそうですが、
工事後もやはり雨漏りが直らないとご相談を受け、ご対応させて頂きました。

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

高さ25mの屋根に上って調査です。

Web担当のはやしです。
屋根屋さんに勤めていますが、私は実は高いところが苦手な方なので、
25mと聞いたら気が遠くなりそうです。。。

一般のおうちでも近くに高い建物がないと屋根の上を見ることはできませんが、
工場の場合は、なおさら難しいです。
今回は実際に屋根に上って現場の調査をしましたが、
翔飛工業では、現場確認と併せてドローンでの調査も行っております。

S様 基本データ

住所 兵庫県加古川市尾上町
築年数 27年
工事費用 約50万円
工期 2日
工事内容 <工場折半屋根雨漏り修繕工事>
・タイトフレームボルトキャップコーキング工事
・雨漏り部シーリング工事

施工中

折半屋根タイトフレームボルトキャップ施工

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

工場の折半屋根を支えるタイトフレームというフレームのボルトが劣化しています。
このボルト部分をひとつひとつ補修しました。

①工事前

②③既存シーリング撤去
 前に施工されたコーキングを剥がします。

④ボルトキャップ施工
 サビを防止し、雨漏りを防ぐ耐久性に優れたボルトキャップです。

⑤中にコーキングを入れ、ボルトにかぶせます。

⑥上から金槌で叩いて固定します。



コーキング補修

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

劣化しやすい板金の折り目部分や、
その他のボルト部分もコーキングで補修していきます。

施工後

キャップ設置完了

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

錆びたボルトをひとつひとつ補修しました。
雨漏りの可能性が一番高いボルト部分を、
古いコーキングを剥がして耐久性の高いボルトキャップで保護しました。
これでボルトから隙間から水が入ることはなくなります。

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除