施工実績

台風 塗装 屋根 工場・社屋 点検 雨樋 雨漏り費用28万円工期4日

神戸市中央区 K株式会社様 本社3.5

神戸市K株式会社の折半屋根雨漏り修理完成しました。

神戸市K株式会社の折半屋根雨漏り修理完成しました。
  • before
  • after

折半屋根の雨漏り調査を行いました。意外なところからの雨漏りでした。

折半屋根の雨漏り調査を行いました。意外なところからの雨漏りでした。今回の雨漏り調査は2名でホースを屋根にあげて行いました。まずは折半屋根に散水しましたが雨漏り発見できず、次に箱樋部分を散水しました。20分ほど散水したところ、箱谷から雨漏が発生しました。今回の散水調査はかなりてこずりましたが無事に雨漏り部分を発見し工事にかかることができました。

施工前

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

散水調査で雨漏り箇所発見しました。

散水調査で雨漏り箇所発見しました。折半屋根部ではなく、箱谷板金部分からの雨漏りでした。

K株式会社様 本社 基本データ

住所 神戸市中央区
築年数 25年
工事費用 28万円
工期 4日
工事内容 折半屋根部の箱谷部からのオーバフローが原因の為、立て樋部分の増設により雨水を流れやすくするのと、豪雨など突発的な強い雨でも雨水が溢れ無いように対策をしました。これにより雨漏りが解消されました。

施工中

雨水の流れを良くするために、立て樋を増設しました。

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

雨水の流れを良くするために、立て樋を増設しました。これにより豪雨や突発的な雨にも対応できます。想定もしていない大雨で今まで流れていた雨水の量がオーバーして、応できず雨水が溢れだしてしまう事例が多く発生しています。ただこのオーバーフローによる被害を特定するには根気よく・時間をかけて散水調査する以外は見つけることができません。発見するには熟練工の技と経験が大切です!!


立て樋を増設した後は、立て樋を隠すため室内の天井工事も行いました。

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

立て樋を増設した後は、立て樋を隠すため室内の天井工事も行いました。①散水調査で雨漏り箇所の発見。②立て樋を増設。③室内に出てきた立て樋を下地をしてボードで完成。弊社は一連の工事を一貫して行うことができます。これが長年蓄積してきた経験と施工技術です。

施工後

難しい工事でしたが無事に完成しました。

※サムネイル画像のクリックでメイン画像を切り替えます。

難しい工事でしたが無事に完成しました。調査から工事提案まで凄く悩みました。あらゆる問題を想定して部分的な修理を行う。簡単なようで一番難しい。とても遣り甲斐のあるお仕事でした!!

施工担当の振り返り

担当者:たかはし
担当者:たかはし

工事を振り返って今思う事。

工事を振り返って今思う事。いかに調査が大事か!!散水調査を怠ってはいけない。根気よく雨水が出るまであきらめない!これができなければ必ずクレームに繋がります。僕たちは屋根や外壁のお医者さんです。原因を突き止め、確実に治療する!これが鉄則です。26年の経験がある私でも日々反省日々努力を心がけより良い工事を提供したいと思っています。


その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除