施工実績

屋根費用42万円工期3日間

埼玉県鴻巣市 O様5

屋根を支える大事な要素 漆喰工事のご紹介

屋根を支える大事な要素 漆喰工事のご紹介
  • before
  • after

漆喰部分は定期的なメンテナンスをおすすめします

漆喰(しっくい)とは、水酸化カルシウム(消石灰)を主成分とする屋根材です。風雨に弱い屋根の天井部に防水性を与えることができるほか、不燃素材であるため外部保護材料として、多くの屋根で用いられてきました。現在は合成樹脂を使用した製品や化学繊維を使用したものがあります。

漆喰は、瓦と瓦の隙間を埋めるコーキング剤のような役割を果たし、雨水の浸入や塵の侵入を防ぎます。瓦屋根の下には、瓦が滑り落ちないように葺き土(瓦を固定するための土)を敷きますが、この葺き土を雨から守る役割を果たすのも漆喰の役割です。また、漆喰で瓦をしっかり固定しておけば、台風や地震があってもズレや落下などが起きません。職人が配置したままの並びをキープするので、屋根の美観も保たれます。

漆喰の劣化が進むと、ひび割れ・剥離・黒ずみなどの経年劣化が起きます。水を吸いすぎた漆喰には、コケが生えるケースもあります。漆喰は表面から水を含むことはありませんが、ヒビや剥離したところから水が浸入し漆喰が劣化して雨漏れがおきます。

漆喰工事は経年劣化が進み、漆喰が剥がれて崩れの状態が軽い場合は、漆喰塗り替え工事となります。漆喰が剥がれて状態が酷い場合は、棟瓦積み直し工事が必要となります。

今回のお客様は経年劣化によって漆喰全体がひび割れして劣化。棟部部分や屋根を新設したいとご相談をいただきました。また一般的に漆喰は白色を使われていますが、今回のお家では漆喰工事の中でも難しい工法、黒漆喰を使用して施工を行いました。
漆喰が劣化してヒビや剥離の現象が確認できれば塗り替えの時期です。瓦屋根の中で早期のメンテナンス・工事が必要なのが漆喰です。少しでも異変を感じたら、屋根修理専門会社の翔飛工業までご相談ください。弊社はお客様がご納得いただけるまで、何度でも見積もりを作成しますのでご安心ください。

弊社は屋根の調査から見積もり、受注から施工開始までは全て無料で対応します。また施工後も大事なお家を守るために定期的にメンテナンス・サポートを行います。2020年施工実績7000棟。創業21年の雨漏り屋根修理専門会社です。屋根修理のプロ(職人)があなたのお家をトータルサポートいたします。

ホームページ(https://www.syouto.com/wp/) からでも電話(0120-13-4010)でも構いません。大事なお家のために、弊社の営業・職人がすぐに駆けつけて対応させていただきます。

image


image


image

O様 基本データ

住所 埼玉県鴻巣市
工事費用 42万円
工期 3日間
工事内容 漆喰工事新設工事
鬼部漆喰工事
大屋根既存棟部撤去工事
残材処理工事

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除