施工実績

屋根費用80万円工期4日間

東京都品川区 T様4.5

人気のカバー工法(重ね葺き工事)のご紹介

人気のカバー工法(重ね葺き工事)のご紹介
  • before
  • after

カバー工法(重ね葺き工事)のメリット・デメリット

屋根のカバー工法(重ね葺き工事)とは、既存の屋根の上に、ルーフィング (防水シート)と新しい屋根材をかぶせる施工方法のことです。カバールーフ工法と呼ばれることもあります。屋根を一度剥がして張り替える葺き替え工事を行う場合は、剥がす時の手間がかかりますが、解体作業を必要としないカバー工法は、短期間に低コストでリフォームできることから人気を集めています。今回はこの屋根のカバー工法のメリット・デメリットについて説明いたします。

カバー工法のメリットは、既存屋根と新しい屋根の二重構造になるので、断熱性・遮音性・防水性が高まります。特にガルバリウム屋根などで雨音が気になっている方にはオススメです。また葺き替え工事の場合は、古い屋根を取り外す際に養生をする必要がありますが、カバー工法では省略することができます。通常、葺き替え工事は期間が7~30日程度かかりますが、カバー工法であれば約3~14日で施工することができます。

カバー工法のデメリットとしては、既存屋根の上にルーフィングと新しい屋根材を被せるため、屋根全体の重量が増えてしまい耐震性能が低下することがあります。ただしカバー工法に使用される屋根材は軽量の素材が多く、それほど気にするではないかもしれません。大多数のお家は問題ないと考えられますが、不安な方は弊社のような屋根修理専門会社に相談してみるとよいでしょう。
ほかのデメリットとしては、内部の補修が必要な屋根には施工できないことが挙げられます。屋根の下地や内部が劣化しているときは、まずは下地から補修しなければいけません。また雨水などを吸収して腐食している可能性があるため、新しい屋根材を固定する際に釘を打つことができず、葺き替え工事を行うことになるケースがあります。

今回のお客様は既存の屋根材が経年劣化したため、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用してカバー工法(重ね葺き工事)を行いました。弊社は兵庫県をはじめ、関東一都三県など、多くの屋根修理の実績があります。また専門のアドバイザーが状況をお伺いして、お家の被害が広がらぬよう適切なアドバイス・ご提案・スケジュールを立てて対応してまいります。
Instagramにはアドバイザーや施工実績を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。TikTokには弊社職人のほっこりする活躍を紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください!

■Instagram
https://www.instagram.com/syouto_official/

またお客様が納得するまでお見積りは何度でも無料で対応いたします。施工は実績10年以上のベテラン職人が担当するので安心してお任せください。施工後も定期的なメンテナンスで大事なお家をフルサポートしますのでご安心ください。弊社独自の安心サポート証明書を発行いたします。

屋根工事・外壁工事・雨漏り工事でお悩みのことがありましたら、まずは弊社までご連絡ください。すぐにお伺いして、調査・見積もり対応をいたします。もちろん見積もりはご納得いただくまで何度でも提出いたします。ホームページでは無料シミュレーションを実施しております。無料&匿名で使用できますので、リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ホームページ(https://www.syouto.com/)からでも電話(0120-13-4010)でも構いません。大事なお家のために、弊社の営業・職人がすぐに駆けつけて対応させていただきます。




image


image

T様 基本データ

住所 東京都品川区
工事費用 80万円
工期 4日間
工事内容 屋根足場仮設工事
ルーフィング工事
カバー工法(重ね葺き工事)

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除