施工実績

塗装 外壁 防水費用22万円工期6日間

兵庫県神戸市 M様5

防水工事とは?その目的や種類を解説

防水工事とは?その目的や種類を解説
  • before
  • after

ベランダ防水工事のご紹介

防水工事の一番の目的は水が建物の内部に入り込むのを防ぐことです。新築時に防水工事を施していても、雨風に晒されることで老朽化が進み、防水効果が薄れていくことは免れません。定期的に点検とメンテナンスをして、漏水を予防していくことが大切です。また、建物に漏水が見つかったら、すぐに防水工事をして建物を守る必要があります。
防水工事は大きく分けて4種類あり、工事場所や目的に合わせて適切な防水方法を選択します。

ウレタン防水・・・防水工事の中でも最も施工頻度が多い防水工事です。防水層が軽いので建物に負担がかからず、定期的なメンテナンスで水や雨、雪、紫外線などによる劣化から長期にわたって施工箇所を防水することができます。複雑な造りの場所でも、見た目をキレイに形成することができることもメリットのひとつです。

アスファルトシート防水・・・ビルやマンションの屋上、一般住宅における平面状の屋根などで多く採用されている防水工事です。アスファルトに合成繊維不織布を含ませて作った防水シートと下地を熱で密着させるため、耐久性に優れています。ただし、施工する際に臭いや煙が生じるため、周辺への影響を抑えながら工事する必要があります。

FRP防水・・・繊維強化プラスチックのことです。FRP防水では、ポリエステル樹脂を塗布してからガラスマットを貼りつけ、防水用ポリエステル樹脂を染み込ませて硬化させます。特徴としては軽量で強靭なことが挙げられます。耐酸性があり、酸性雨や紫外線から建物を長期的に保護することができます。

塩ビシート防水・・・塩化ビニールシートを下地に貼りつけていく防水工事です。耐久性もあり、耐摩耗性もあるのがメリットです。既存のシートが傷んだら、そのまま塩ビシートをかぶせて使用することもでき、低コスト・短期間で防水できる優れた方法のひとつです。しかし複雑な形状の下地ではきれいに施工できない場合があります。

今回のお客様はベランダや外壁の老朽化に伴い、ベランダFRP防水工事と外壁塗装工事を行いました。弊社は兵庫県をはじめ、関東一都三県など、多くの屋根修理の実績があります。また専門のアドバイザーが状況をお伺いして、お家の被害が広がらぬよう適切なアドバイス・ご提案・スケジュールを立てて対応してまいります。
Instagramにはアドバイザーや施工実績を紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

■職人さんの活躍を公開中!(Instagram)
https://www.instagram.com/syouto_official/

■屋根修理職人・板金工事職人も募集中!
ホームページからはこちらをクリック
リクルートAirワークからはこちらをクリック
engage(エンゲージ)からはこちらをクリック
ひょうごで働こう!マッチングサイトからはこちらをクリック


またお客様が納得するまでお見積りは何度でも無料で対応いたします。施工は実績10年以上のベテラン職人が担当するので安心してお任せください。施工後も定期的なメンテナンスで大事なお家をフルサポートしますのでご安心ください。

屋根工事・外壁工事・雨漏り工事でお悩みのことがありましたら、まずは弊社までご連絡ください。すぐにお伺いして、調査・見積もり対応をいたします。もちろん見積もりはご納得いただくまで何度でも提出いたします。ホームページでは無料シミュレーションを実施しております。無料&匿名で使用できますので、リフォームでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ホームページ(https://www.syouto.com/)からでも電話(0120-13-4010)でも構いません。大事なお家のために、弊社の営業・職人がすぐに駆けつけて対応させていただきます。

image


image


image

M様 基本データ

住所 兵庫県神戸市
工事費用 22万円
工期 6日間
工事内容 ベランダ防水工事
外壁塗装工事

その他のおすすめリフォーム

  • 外構工事外構工事
  • 解体工事解体工事
  • 内装工事内装工事
  • シロアリ駆除シロアリ駆除